久し振りに自転車(二本木峠から秩父高原牧場) 第二弾

前回5月2日に来た二本木峠に行くことにします。 3日振りになります。
ミニベロ、平坦路チェーンリング53T×11Tでは漕ぎ切ってしまい
ヒルクライムではどうなるか確認のためです。(インナーは39T×25T)
c0204615_15445226.jpg

自転車はKHS F20RC 2009年に購入したものです。
自転車の背景を良く観るとアヤメが咲いています。
c0204615_16143158.jpg

先を進め今度はジャガの花
c0204615_16162560.jpg

更に先を進め今度は  いつも行く大好きな笠山
c0204615_1621985.jpg

程なくして二本木峠へ 
c0204615_1741686.jpg

3日前とは違い今日は  のぼりがあります。
反対側を観ると
c0204615_17424460.jpg

グループサウンズをやっています。
c0204615_17433178.jpg

山ツツジ歓笑祭とな
この後ソックリショウとフラダンスをやるみたいです。
観る時間長く取れないので 先を急ぎ
前回の撮影ポイントで パチリと
c0204615_18123175.jpg

c0204615_18125998.jpg

c0204615_18131871.jpg

まだ満開ではないみたいです。  あと3日後かな??

更に先を進め  途中  いつもの撮影ポイントで笠山と  パチリ
c0204615_17551014.jpg

更に先を進め  秩父高原牧場へ
c0204615_17484127.jpg

ソフトアイス長い行列になっています。
本日はパスして
c0204615_17495981.jpg

しゃくし菜のお焼き(180円)と
c0204615_1751094.jpg

黒糖まんじゅう(100円)
今回は直ぐに下に下りず  粥仁田峠へ行きました。  
c0204615_17581997.jpg

25分で朝日根集落経由で出発地点の皆谷バス停へ 

2時間30分の小旅行でした。

KHS F20RC ギヤー39T×25Tは登りで
踏み込むと前輪がポコポコと浮き気味で乗りにくい状態でした。
ミニベロは限界点が早いので余り執着しない方が宜しいと
思います。  体力と技量が有ればなぁ~~~~~~

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2017-05-05 16:16 | Comments(0)

久し振りに自転車(二本木峠から秩父高原牧場)

昨年の2月依頼、1年2ヶ月振りの自転車。
都内天気予報の中継で風が強く吹いているのを観たので
荒川CRは基礎体力が出来ていないのでパス。

サイクルジャージを探したりチェーンに給油したり
出発が8:30をすぎてしまった。
そんな訳でいつもの東秩父に行き先を決定
4月23日に七峰縦走で通過した秩父高原牧場でソフトアイスと二本木峠のヤマツツジを
観に行くこととします。
山中では幾分風が避けられるはず
出発地もいつもの通り皆谷バス停付近の駐車場から
c0204615_15294431.jpg

峠道を登るのに不利なフラットバーハンドル車で12段変速車を出動
(基礎体力が出来ていないのでこれ??)
二本木峠登り分岐までバス通りを戻り
c0204615_1536161.jpg

いよいよ登りスタートとなります。
c0204615_15383879.jpg

右下には登って来た道と写真中央にはいつも行く笠山がドッシリト鎮座しています。
やはり体力不足登り途中何度も繰り返し休憩する破目となります。

ほどなくして二本木峠に到着ヤマツツジが5分咲き程度でした。
c0204615_1543577.jpg

すこし先には休業中( 7月10日~9月10日で営業)の二本木峠キャンプ場のバンガローが
c0204615_15453631.jpg

バンガローの塗装は案外しっかりしています。

来た道方向に方向変換して秩父高原牧場方面へ
c0204615_15493342.jpg

自転車のサドル少し前に見えるピークがいつも行く笠山

更に先を進みほどなく秩父高原牧場に到着
ソフトアイス300円なりを注文し食べ始めました。
油断して仕舞、写真を撮るのを忘れてしまいました。

ダウンヒル時最高速度58kmを記録
骨董自転車ではブレーキの制動不足があり恐怖でした。

2時間のポタリングをして本日のゴールとなりました。
久し振りなのでこんなもので満足満足

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2017-05-02 16:03 | 自転車 | Comments(0)

第32回 外秩父七峰縦走ハイキング大会  4月23日 当日結果

まずは結果報告    スタートからゴールまで 9時間でゴール
スタート地点から昨年と同様にBコース選択なので小川駅に移動し6:09発の電車に乗り込み
一昨年より30分位早くゴール
c0204615_231208.jpg

今年はインターネット申し込みと2年越しで全コース完歩すれば」完歩賞を頂けるなどが
無くなったせいか判りませんが白石峠後半からの途中参加者が激減しているようです。
やはり敷居が高いのかな??

途中担当者2名がポツンといるような状態  でも80人位通過したとな
各チェックポイントで開設前に既に通過している人が多々いるようです。
大会の趣旨と参加者にズレが生じ始めているのかなと考えられます。
c0204615_2392739.jpg

大霧山手前までの写真あるのですがその後の40枚位SDカードの調子が悪く
写真が無くなってしまいました。
特に秩父高原牧場のソフトアイスの写真が無くなりショックです。
意気消沈状態なのでここまでが精一杯です。

行動中の摂取物
 ・おにぎり:6個×55g(480kCal)
 ・自作パワージェル:180g(540kCal)・(3kCal/g)
 ・黒糖パン:2/3個(350kCal)
 ・スニッカーズMini:1個97kCal)
 ・ソフトアイス:1個(約250kCal)
 ・コーラ:960mℓ(440kCal)
 ・インスタントコーヒー500mℓ:1本
・オコア:1個(200kCal)
 ・バナナ:1本(80kCal)

ゴール後、食べたもの
 ・コーラ:残り40ml(20kCal)
 ・おにぎり:2個×55g(160kCal)
 ・黒糖パン:1/3個(150kCal)
 ・キリンメッツコーラ:1本(0kCal)

すげえ摂取カロリーです。  当日夕食前:血糖値227  翌日朝食前:血糖値83 
まあまかな・・・・・・・・・・・・

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2017-04-24 02:21 | やま | Comments(0)

第32回 外秩父七峰縦走ハイキング大会  4月20日 下見

3日後に開催される。
第32回 外秩父七峰縦走ハイキング大会コース下見に行って来ました。
といってもいつものコース 
皆谷バス停→萩平丁字路 →笠山→堂平山→白石峠→淀峰峠→大霧山→粥仁田峠→橋場バス停→皆谷バス停に戻る

萩平T字路ではレンゲツツジが咲き、地面からはスイセンが咲いていました。
c0204615_1875225.jpg

笠山登山道入り口では道も良く問題ありませんでした。
c0204615_1810094.jpg

笠山チェックポイント付近です。
c0204615_18122223.jpg

上着はいらなくコンプレッションウェアー一枚ですが背中は汗ばむ状態です。
本日は風が強いですが乾燥状態にはなりません。
c0204615_18165778.jpg

笠山峠を通り過ぎ堂平天文台直下では天候も安定していたのでほのぼのとした雰囲気でした。
c0204615_18213252.jpg

堂平山頂上では南側からの風が気持ち良く吹いていましたが
コンプレッションウェアー背中部分は乾かず感触としては寒いでした。
c0204615_1827157.jpg

堂平山頂上から小一時間淀峰峠に着きました。
c0204615_18305993.jpg

本日はハイカー(七峰縦走下見)は多かったですが走り屋は全くいませんでした。
淀峰峠から小一時間大霧山に着きました。
時刻は12:50 誰もいない状態です。
c0204615_18361368.jpg

約20分後 粥新田峠ではヤマブキの花が咲き、八重桜が散り始めていました。
c0204615_18414078.jpg

山間部コースコンデションは良く気持ちの良い下見になりました。
スタート地点に戻る途中鯉のぼりが泳いでいました。
こんな季節なんですね
c0204615_18451378.jpg


コースタイム:5時間10分
おにぎり:2個
黒糖パン:1個(500kCal)
スニッカーズ:1個(270kCal)
コーラ:500mℓ(200kCal)

4月23日 3日後最後まで歩けるかな
当日は暑さが最大のネックになるのではないかと思います。

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2017-04-20 18:36 | やま | Comments(0)

新規装備の投入

昨日いつもの処へ 週末別宅リビングで楽しんで来ました。

今回新たに導入した仲間を紹介致します。
先ずはランタン類
・ガスランタンBULIN(ブーリン)のBL300-F2,ガラスホヤではなく最初から
 ステンレスパンチタイプ、割れる心配がありません。
・ストームランタンはDIETZ社製 NO.78  赤金色
c0204615_1058161.jpg


ガスランタンは光量優先として引き換えに燃焼音は大きく不快感はMAX
ストームランタンは静かで雰囲気満点 石油燃料は低コストで懐具合はMIN

ガスランタンはすでに保有しているプリムス製IP-MBLと比べると
BULIN(ブーリン)BL300-F2はステンレスパンチの穴から漏れる光が眩しく感じます。
プリムス製IP-MBLはステンレスメッシュで柔らかい光に感じられます。
今後も気になるようでしたら改良工事が必要です。 
c0204615_11151228.jpg


次にガスバーナー
今迄はスキレット、柄付きの鍋を使うには山用シングルバーナー+クッカースタンドを
用いて安定性を持たせ調理していました。
食器、食材を乗せるサイドテーブルも併せて必要でした。
c0204615_12304394.jpg



そこでLixada キャンプ用ガス ストーブMinではなく安定性を考慮してあえて普通サイズを選択
今回はシングルバーナ自体に安定性が有るのでサイドテーブル上で調理が出来ます。
クッカースタンドが不要になりました。
OD缶 から CB缶ガスアダプターを用い 家庭用カセットボンベ(CB缶) を使用すると
バーナーヘッドとの高低差もバッチリです。
残された課題はバーナーヘッドの足がサイドテーブルの上では良く滑ることです。
今後はバーナーヘッド足に滑り止めを付ける事といたしましょう。

c0204615_11495452.jpg


酒のつまみで柿の種が好きで袋のまま食べていました。
週末の楽しみでこれは無いだろうという事でアカシアで出来た小鉢が500円で売っていたので
所有することとしました。 ※受け皿は400円 ポテトチップ専用で使用
c0204615_12392180.jpg


次に装備ではないのですがお酒アーリータイムズ社製
レギュラー・ティストのイエローラベルと、原酒のブラウンラベル
気分転換で飲み分けます。
c0204615_12485747.jpg


外は霧が出ていて幻想的ですが
何せ温度が高い状態 薪ストーブが炊けないので気分はいまいちです。
c0204615_12535466.jpg

このようなときは音楽と各照明に照らされたボトルの反射光を見て過ごすしかない
今宵はお酒が進んでしまうな

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-11-21 11:03 | 装備 | Comments(0)

ジャック・オー・ランタンのような外観(色)

またいつも行く処へ  テントを張りに行ってきました。
セットアップして外へ出て見たら いい感じでしたので写真を一枚撮りました。
c0204615_1950026.jpg

同じように今日のストック棚をパチリ

こちらもオレンジ基調です。
本日所望するジャック・オー・ランタンはサントリー・角かな?

c0204615_19533185.jpg

日常生活では蛍光灯の白昼色が圧倒的に多いので週末は電球色(オレンジ色)がよい。
眼に優しく心が落ち着きます。

特に寒い季節なってくると余計感じます。

今日のテント内温度はと視ると  ※日付、時間は合っていません。
c0204615_20113986.jpg

外気温度の20℃アップで  息苦しい位の暑さでTシャツ一枚です。



おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-10-30 20:16 | 日々の出来事 | Comments(2)

今シーズン後半の備え(薪割り道具たち)

自作薪ストーブを運用するに当たり
燃焼部分が小さい、火力調整が細かくできない、密閉性が低い事から
適切サイズの薪を投入していく事が必要となります。

今まで保有している道具では役不足を感じていました。
そこで 新たに装備を導入(あか線部分)
c0204615_11185635.jpg

ノコギリと斧(68cm)になります。
c0204615_11212653.jpg

今までの道具とは各段に性能が上がり
薪長さをガシガシと短時間で切断でき
パッコーン、パッコーンと薪割りする事が出来るようになりました。

c0204615_11265894.jpg

自作薪ストーブに薪を投入。 今まで位の量を投入しているのですが
表面積が広がったせいかよく燃える。
気がつき 温度計を見ると
c0204615_1130018.jpg

外気温との差が16℃も出来てしまった。
半袖Tシャツでも暑すぎ状態。

外では寒いと焚き火をしている家族連れ
別世界が隣り合わせで存在している。

c0204615_11383580.jpg

ゆっくりとお酒を飲むには暖かい方が良いのかな
(カインズホーム(ホームセンター)オリジナルウィスキー750円位)

この暑さでは生ビールかな
話が脱線してしまいました。


おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-10-23 11:21 | 装備 | Comments(0)

今シーズン後半の備え(スリーピングバック)

今まで使用していたコールマンの封筒型スリーピングバック
30年位使用しているのでチャックの動きがおかしい
また直角になっている角部分の外皮(ナイロン)が破れ
中綿が大胆に飛び出している
c0204615_10165817.jpg

という事で代替え品を物色
お眼鏡にかかったものは
Snug pak  重量1.7kg 最低使用温度-7℃ 快適使用温度-2℃
価格5800円位
c0204615_10232835.jpg



全体の様子
c0204615_10234764.jpg

首回りにドラフトチューブがあり締めると誠に良い感じ
ポリエステル綿なので結露などの濡れに強い
羽毛と違って嵩と重量があるので安心感があります。
10年位使えるかな

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-10-23 10:30 | 装備 | Comments(0)

今シーズン後半の備え(メガホーンⅡ二股化)

メガホーンⅡ幕内が手狭になってきた。
ワンポールテントのポールが一番良い処(ど真ん中)を占拠していてなんにするでもジャマになり
二股化を決行することに諸先輩のブログ記事を参考に部品を揃え

ジョイントとジョイント・パイプは矢崎イレクターパイプを使用
最先端部分はメガホーンⅡ用のアルミパイプを流用
最下部のV字部分は3mの洗濯用伸縮ポールを使用。
c0204615_9462274.jpg


下部はポールが位置ずれしないように取りあえずいらなくなったランケーブルを流用
c0204615_9465388.jpg


外から見ると
c0204615_9472729.jpg


使用時 下部穴にS還を付けランタンをセット
c0204615_9534647.jpg


ポール二股化使用時のメガホーンⅡシルエット
c0204615_9594862.jpg


昨晩風が強い状態でしたが二股化ポールは安定していました。
ただ幕内煙突が近いせいか、洗濯用伸縮ポールが幾分過熱気味
気持ち天幕から洗濯用伸縮ポールを少し離すことで対応

当分はこのままで様子観ていきましょう。

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-10-23 10:08 | 装備 | Comments(0)

3連休の反動

どうしても外せない用が在り
いつもお世話になっている、河原に行く時間が
10月9日 22:00となってしまいました。

予想通り混雑(200人くらい)していて場所がない、車が通る通路すらない状態。

なので翌日10月10日 21:00 リベンジ
さすが翌日一般人は会社出勤なので
本日は一人かなと思いきや、すでに5組のテントが設置されています。

そこから本日の別宅を設置。

今年、後半シーズンとなる初めての薪ストーブを設置
c0204615_1631593.jpg

まだ寒くはないですが試運転も兼ねて燃焼具合を視てみます。
(薪投入口に空気調整出来るようにした。 密着性を良くするために耐熱ロープを交換)

薪の長さは本来使用するの半分の20cm以下で運転

それでもかなりのオーバースペック テントの入り口前後を全開でTシャツ姿でも熱く
幕内は16℃だった。

今宵は3シーズン封筒型シュラフを使用。 
上半身はだけながら快適に睡眠できました。

翌朝10月11日 6:00すでに入り口付近に設置されていたドームテントが
無くなっていました。
c0204615_16393560.jpg

蚊は少なく被害ありませんでしたが
背景の木、地面の草の具合、まだまだ青く茂っている感じです。
本格シーズンはこれからですね

湿度が少ないせいか幕には結露まったくなし状態だったので30分で撤収作業完了。

今後は幕内スペースが手狭になってきているので
ワンポールテントのポールを早く二股化しなければ と日々思うのですが
材料はすでに揃えているのですが 造作作業する時間が取れず。
いまだ実現できず。

おしまい・・・・・・・・・・
[PR]
# by benbonaasobi | 2016-10-11 16:53 | 日々の出来事 | Comments(0)